マネーロンダリング防止対策

マネーロンダリング防止対策

Page Contents

はじめに

GT Holding B.V. (reg. nr. 156734)、キュラソー島ウィレムスタッド、ヨハン・ヴァン・ワルベックプライン24番地は、tether.betのウェブサイトを通じてカジノ運営を行っています。ライセンス条件として、tether.betは、マネーロンダリング、テロ資金調達、その他の犯罪行為の目的でそのシステムが使用されることを防ぐために適切な手段を講じることが求められています。

政策の目的

tether.betは、風評リスク、法的リスク、規制リスクなどのリスクを最小化し、管理するために、マネーロンダリング防止とテロ資金調達の撲滅のために、常に警戒することを約束します。また、重大な犯罪を防止し、これらの犯罪を助長するために当社のシステムを悪用させないという社会的義務を果たします。tether.betは、マネーロンダリングやテロリズムへの資金調達を防止するための国内および国際レベルのあらゆる取り組みについて、常に最新の情報を得るよう努めます。Tether.betは、マネーロンダリングやテロリズムへの資金提供、その他の犯罪行為の脅威から、常に組織とその運営を守り、その評判とすべてを保護することに努めます。

義務事項

Tether.betは、ライセンス条件、規則、およびガイダンスの要件を満たすために、最低限以下のことを行う必要があります。

● 上級役員の一人を、法令およびガイダンスにより要求される職務を含む指定マネーロンダリング報告責任者(MLRO)として任命します。

● サービスを提供しようとする人物の身元を確認するために、合理的な手段を講じます。この目的のために、一般契約条件の下で提供される「プレイヤー」の登録手続きは、ユーザーアカウントの開設前に実施されなければならないデューディリジェンスプロセスを提供します。

登録されたすべての「プレイヤー」の安全なオンライン・リストを常に保持します。

● 法令およびガイダンスに定義された本人確認書類および取引書類を保持します。

● すべての関連スタッフに初期および継続的なトレーニングを提供し、各自の責任と、プレイヤーの特定、プレイヤーの活動の監視、記録の保持、異常または疑わしい取引の報告に関する手順を認識させます。

● このポリシーが、進化する法令や規制上の義務および関連当局からのアドバイスに沿って策定・維持されることを保証します。

 ● 複雑な取引や多額の取引、またその性質上マネーロンダリングやテロリズムの資金調達に関連する可能性が特に高い取引の背景や目的について、特別な注意を払い、可能な範囲で調査します。 

● Tether.betは、犯罪の予防と発見のために、すべての関連する行政、執行および司法当局に協力するものとします。さらに、tether.betは、以下を行うものとします。

● 真の受益者がわからないような匿名口座や架空名義の口座の開設には応じません。 

● 「プレイヤー」から現金を受領しないものとします。プレイヤーからの資金受け取りは、クレジットカード、デビットカード、電子送金、電信送金小切手、その他の方法のいずれかを用いてのみ行うことができるものとします。 

● 18歳未満のプレイヤーの登録を許可しません。

● アカウントは、特定の個人名で1つだけ登録するものとします。

● 賞金や返金の支払いは、可能な限り、資金が発生したのと同じルートに戻します。

● プレイヤーの名前でユーザーアカウントが確立され、アカウントに賭け金の額をカバーする十分な資金がない限り、賭け金を受け付けないものとします。

● 賭け金の額をカバーするために必要な資金が承認された方法で提供されない限り、賭け金を受け付けません。

● 評判の悪い管轄区域に居住する、またはそこからプレーするプレイヤーを受け入れません。

● レイヤーは、本人確認、年齢確認、居住地確認が完了するまで、ユーザーアカウントから2000ユーロを超える金額の支払いを行わないものとします。

当社が必要と判断した場合、過去にプレイヤーに関する情報を提供した第三者に、プレイヤーの信用を確認します。

必要であると判断される場合には、プレイヤーの名前を制裁リストで調べます。

デューディリジェンス書類提出時に虚偽の情報を提供したことが判明した場合、その者を登録しないこと。また、その者が既に登録されている場合には、tether.betは直ちにその者のプレイヤーとしての登録を抹消するものとします。